プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2017年08月10日

ANVISクル━━(゚∀゚)━? 続報


TMCからANVIS-9がいよいよ発売される模様です。
ここまで遅れるとは思いませんでしたが。
日本市場には9月頃…来てくれたらいいな…知らんけど…。  
タグ :ANVIS-9

Posted by Sheepdog at 01:07Comments(0)装備

2017年06月11日

ANVISクル━━(゚∀゚)━?

TMCからAVS-6/9が出るらしいです。
発売見込みは6月下旬とあるので、日本で買えるようになるのは
7月中旬でしょうか。
私のヘルメットに専用マウントが付いている以上、買わねばならんでしょう!

  

Posted by Sheepdog at 19:50Comments(0)装備

2016年12月29日

明日は有明へ


コミケに叶姉妹が来たそうですね。
明日も来るんだとか。
それはそれとして、明日はメカミリの日でもありますので、
この格好で行ってきます。

サブデュードパッチを見慣れていると、派手ですねぇ〜。
  

Posted by Sheepdog at 21:18Comments(0)装備

2016年11月28日

MICH2001 ¥1800 その2

いきなりですが完成!!

MICH2001 ANVISマウント仕様です!
深い考証はありません。ゲーマー装備です。

前回の記事をアップしてからいろいろな事がありました。
MICHは砂地仕上げじゃないと知ったりとか。

バッテリーパックが着いてるとディテールが面白くなりそう。
当初はそう考えていたのですが、そうなると、NVマウントがないと不自然だな…
と思い至りました。

ちょうどその時期にレプリカのANVISマウントセットが話題になり、
(国内在庫を買い逃して)ebayでの入手となりました。

メーカー不詳の(多分EVIだろう…)このキット、仕上げはちょっと雑です。
ホットボンドがはみ出ているし、付属のグラウンドマウントアダプターと
マウント本体とはネジ山の角度が違うので、そのまま着きません。
打ち込まれたネジ山スリーブはもげました。


おまけに、先に入手したNVアダプターはいい位置にネジが来ないし。

使いもしないライノアームを買えってのか!?
(ただ、ライノアーム底盤との結合用ネジ穴自体はちゃんとしている。
径3mm×長さ12mm位がオススメ)
ALAS!

そうだ、部品の結合に困ったらオートウェルドを使えばいい。
有名ブロガーさんもそう書いている。


塗りあわせて24時間放置。
ハーコー! 完成です!

これを手始めに、黒装備を構築していきたいと思います。



●今回の部品代
ベルクロ 2000円
ハザード4 日の丸パッチ 2枚 2000円
ANVISマウントセット 1万2000円
MS2000レプリカ 2000円 実際光る。

計 1万8000円

前回の部品代 6220円
ヘルメット本体価格 1800円

合計 2万6020円

  

Posted by Sheepdog at 22:42Comments(0)装備

2016年11月05日

MICH2001 ¥1800 その1



今回から数回に分けて、ヤフオクで入手したMICH2001レプリカの
カスタム記を紹介していきたいと思います。
ベースとなるブツはメーカー不詳、A-TACS FGと思われる水圧転写が
されていました。
難物デスヨ…。

まずざっくりヤスリがけ。

Mr.サーフェイサーを吹いて縁のみフラットブラックで塗装。
実物であればここはゴム系の素材だそうで。
帽体との質感の違いを表現します。


帽体にはストーン調スプレーを使います!
このスプレーを試したかったというのが、今回のカスタムの動機のひとつです。


塗装後。ちょっとムラあり。
まあ、しっかり乾けば多少マシになるでしょう。

ノロトスのユニバーサルシュラウドとNVアダプター(いずれもレプリカ)を着けました。
元々あった取り付け穴に難なくはまりました。前のオーナーは…。

次回はNVマウントを入手後にアップしたいと思います。

MICH2001レプリカ ¥1800

Mr.サーフェイサー ¥650
Mr.カラー フラットブラック ¥650
アサヒペン ストーン調スプレー ブラックストーン ¥1200
FMA ノロトス ユニバーサルシュラウドレプリカ ¥1110
FMA L4G19 NVGマウントアダプター BK ¥810

すでに出費がヘルメット本体の倍に近づきました。  
タグ :MICH2001塗装

Posted by Sheepdog at 21:53Comments(0)装備

2016年09月14日

PMCs

5人のPMCs(Private Magic Contractors)が出揃ったのでWGWのパッチをまた買いました。

上から時計回りで・・・

Madoka
「神はわれらの敵を裁き給う。
われらは会談の機会を整える。」
よくパニッシャースカルと一緒に書かれてる文言ですね。

Sayaka
「憎しみを抱きしめろ。」
ST3のモットーですね。二重の意味で意味深い・・・。

Mami
「殺って殺りすぎることはない。」
元ネタはネットのミームらしい。

Kyoko
「何も与えるな。すべてを奪え。
300。

Homura
「死でさえも私を止められない。」
同名の書籍との関係は不明。

perverted homuraでググると面白いですよ。
お後がよろしいようで。  
タグ :WGWパッチ

Posted by Sheepdog at 23:20Comments(0)装備

2016年05月02日

レンズの損傷防止処置

ここしばらく、毒にも薬にもならない記事が続きましたので、
ここらでまともな線に戻りたいと思います。

「行くでぱんつ」「フンガー」


今回、ウェポンライトを購入しました。

レンズの損傷防止処置の試みとして、保護フィルムの貼り付けを思いつきました。


2000円程の、対衝撃性を売りにしている保護フィルムを買いました。
iPod Touch用です。


レンズ径は5円玉程度の大きさ。


マーキングしたフィルムを切り取って、レンズに2枚重ね貼りします。
少しいびつだな。まぁいいや。

実際の耐性は試していないので残念ながら未知数です。
被弾すればわかりますが、それがないのが一番ですね。  

Posted by Sheepdog at 22:58Comments(0)装備

2015年08月09日

伝説のバックパック


旧ロゴのキャメルバック!

ODで旧型のMOTHERLODE!
即ち伝説のバックパック!

That's right, if you think so, in your own mind.

さて、現物ですが、バックルの生産時期から推定するに、
2002年初頭製造と思われます。
薄緑色のウェビングが時代を感じさせますね。
リザーバーなしですが、新品同様で非常にきれいです。

入手先はeBay。
送料を入れても1万6000円程で、いい買い物ができました。
どういうわけか、これではない「BFM」というモデルが、
MOTHERLODEと誤認されているケースが散見されました。

サイズ的にちょうどいいので、ゲームのみならず、
日常使用にも使ってみたいと思います。  

Posted by Sheepdog at 13:34Comments(0)装備

2015年07月06日

ありのままにさっき起こった事を


ギアログのことをお話しする前に、
さっき自分に起こったことをお話しします…。

先月中旬。オークリーのFIVES('98)を入手しました。
キャバーン!

早速、「はじまりの書」を確認すると…。

あぁ、FIVESじゃない!
正解はTENS('98)だ!!

そこでebayを探ると…発見!
ヒャッハー!

開封。
FIVESだ。ダブったぞ?

Whhaat thhee fuuxxkk !!!
  
タグ :OAKLEYFIVESTENS

Posted by Sheepdog at 21:10Comments(0)装備

2015年05月07日

OAKLEY GASCAN


先週、友人と行った木更津アウトレットで…買っちゃいましたよ、
オークリーのガスカン! 6500円! 実際安い。
その代わりハードケースは別売りだったのでパス。

サンドカラーのSIバージョンもあったのですが、
ブラウン系のレンズだったので、スタンダードの
ブラックフレームを選びました。
どうも自分の場合は、ブラウンレンズを通して見る視界が
夕暮れ時のように感じてしまい、錯覚の原因になるからです。

さて、このガスカンですが、初期型は2005年リリースらしいので
息の長いモデルですね。
頑丈で、フレームはほぼ曲がりません。顔の幅に合うか、
要試着ですね。


そしてフィット感向上のため、先人の記事を元に汎用ノーズパッドを追加。
眉毛が半分隠れるまで嵩上げできました。

では、このガスカンはゲーム向きなのかというと、投入は難しいと思います。
顔の形によっては、眉間とフレームとの間に隙間が開くので、
下を向いた時にそこから弾が飛び込んで来かねません。
シューティング用途には向いていると思います。

ところで、自分はオークリーの初期型FIVESを探しています。
1997年リリース、ディンプルパターンが施された、
幅広めのテンプルが特徴です。
これのブラックフレームをお持ちの方、もしよろしければ
譲っていただけないでしょうか。
気長にお待ちしております。  
タグ :オークリー

Posted by Sheepdog at 23:17Comments(0)装備

2014年12月25日

ダミープレートのカスタマイズ


先日、秋葉原のマイトリーさんで、TMCの
EVAフォームダミープレートを購入しました。
「サイズ感/遥かに良い/Sサイズ」
自室に持ち帰り、しめやかにハイクを詠みつつ、
プレートの寸法を測ると…。

「222/298/よりでかい」
アイエッ!? これは切るしかないデスね。


左が未加工のプレート、右が加工済みのプレートです。
幅を約20ミリ、高さを約5ミリカットしました。
プレートの肩部分も内側に約10ミリカットしてあります。
これで、サイズは実物のSサイズSAPIに近づいたはず。

次はプレートのカーブです。
このプレートは樹脂製ですが、ほとんど曲がりません。
これをプレートキャリアに入れるのはちょっと
難ありだなということで、センターにV字の溝を切ります。


ポイントは溝を深くし過ぎないこと!
これでプレートが曲がるようになり、胴体に
フィットさせられます。

これを入れるプレートキャリアについては、近いうちに。

  

Posted by Sheepdog at 13:53Comments(0)装備

2014年05月06日

ホウセイ・ジツ


長時間のミシンとの格闘の結果、ついにホウセイ・ジツは
終わりを迎えた。

「SPEARアーマー・レンジャータイプ改SOFタイプ改…。
これなら縦横両方のPALSを活用できる。
遥かに良い。
実際ポーチを付けるわけではないですが。」
ALAS! なんという自己矛盾であろうか!
「それよりも、ウェビングの色の差が激しい。
どっちが後付けかは一目瞭然。
しかし、それを言ってはいけない。いいね?」  

Posted by Sheepdog at 12:04Comments(0)装備

2014年05月05日

セッカイ・ジツ その2


「イヤーッ! イヤーッ! イヤーッ!」
幾手ものセッカイ・ジツによって、
4本のウェビングが取り除かれた。ジミチ!
そして、おお、見よ! 謎のカンジ・サイン「中」が
浮かび上がったではないか!


しかし、ここで1つの疑問が浮かんだ。
「ウェビングの感覚が…広い?
ウェビングの間隔は30mmですか?
おかしいと思いませんか、あなた?」
何年前に作られたか不明なこのレプリカアーマーは、
細部の考証が甘かったのだ。ウカツ!

「しかし、この水平PALSに何かを取り付けるわけでは
ないので、実際問題ないです。
携行能力に影響ありません。」

こんな調子ですが、あと1回続きます。  

Posted by Sheepdog at 23:21Comments(0)装備

2014年05月05日

セッカイ・ジツ

「イヤーッ!」
カラテシャウトとともにSPEARアーマーの4/3ほどが切り開かれた。
それと同時に謎めいたセンターラインが浮かびあがる。ゴウランガ!
  

Posted by Sheepdog at 16:39Comments(0)装備

2012年12月07日

ハッチ LR25


ハッチのグローブ「LR25」を中古で購入しました。
何ヶ所かでこれのコピーを見かけましたが、
やはりオリジナルを買うべき・・・ということで購入です。

タグ。ロゴが「HAICH」に見えるw
裏返すと・・・。

パキスタン製! ワールドワイド!

何故パキスタン製なのか? 皮革産業が強いのかと予想して、
「パキスタン 革製品」で検索。
・・・なるほど! 有名だそうです。
しかも、全世界の手縫いサッカーボールの7~8割は
パキスタン製なんだとか。

ミリタリー趣味をやってると、いろんな国で作られた製品が、
知らず知らずのうちに集まってきますね。
これも面白さのひとつだと思います。  

Posted by Sheepdog at 22:52Comments(0)装備

2012年07月22日

検索キーワード:GUNSLINGER GIRL チェストリグ

タイトル通りのキーワードでブログにいらした方のために。
それから、個人的な発見の記録も兼ねて。

公社の作戦要員のチェストリグ。
直接的には、とあるネットショップで販売されていた、
詳細不明の中華チェストのようです。

それで、その元ネタは? というと、
おそらくオリジナルSOEです。
これのコヨーテが公社装備としては正解なのではないかと。

参考にしていただけたでしょうか。  

Posted by Sheepdog at 12:47Comments(4)装備

2012年04月09日

Tシャツ

I am the sheepdog
おお。
俺のことだ。ハンドルネーム的な意味で。

同時に、このブログの読者の皆さんの中には、
「本物の牧羊犬」がいらっしゃるはず。
お疲れ様です。

よし、輸入だ。
グロスマン中佐の本を読まれた方、ご一緒しませんか?
まともなサイズはSだけみたいですが。
4/11、22時までメッセージお待ちしてます。  

Posted by Sheepdog at 20:31Comments(0)装備

2012年04月07日

コンドルの裏返しジッパー

写真は、愛用のコンドル製「サミット」ジャケットと、
今日届いた「タクティカルアンビスリングバッグ」。


どちらも、ジッパーが裏返しに付いている。
縫製ミスでは、ない。

…あっ、何で今まで気付かなかったんだ。
「防塵」がきっと目的なんだ。
ジッパーの「歯」が露出しないから、砂を噛む確率が減ると。

まぁ、メーカーに聞いたわけじゃないですが。
他に狙いがあるのかな。  続きを読む

Posted by Sheepdog at 13:27Comments(0)装備

2012年03月15日

A-TACS FG プロパー社から発売開始

新着記事一覧を見る限り、A-TACS FGには誰も触れていない!
多分。

https://www.epropper.com/index.php

ACU/BDU形式の上下と、コンバットシャツ、ブーニーハットが
ラインナップされています。
新しい物好きの方、どうですか?

ちなみに、自分は個人輸入する予定はありません。
「関税その他の税金支払いの手続きは、
購入者様がご自身で行って下さい」とプロパー社のFAQにあったので。
ちょっと面倒。

まぁ、そのうち中田商店さんで取り扱うんじゃないですか。
根拠はありませんが。  
タグ :A-TACS FG

Posted by Sheepdog at 20:15Comments(4)装備

2012年02月24日

パチモンCOMTAC改造 #1 作業着手

通話に難あり、ということで格安入手した、パチモンCOMTAC。
こいつにPC用ヘッドセットを突っ込みます。

まずはパチモンを分解。
写真は右側です。
配線はとりあえず、回路側から切断します。
外観に影響する部分を残して、大半を間引きます。
もちろんスピーカー部と基盤はゴミ箱行き。


無線機用プラグも不要。


新しい顔、否、臓物、否、中身のヘッドセット。

これはスピーカー部とヘッドバンドの接合部から切り離します。
耳当ても不要。

スピーカーグリルも不要。これはプラ板で密閉予定です。

干渉する、ネジの土台などを切り飛ばして仮フィッティング。



次は左側。
" Are you ready? Break now!" (元ネタわかるかな。)
開けて…。

Kill!

とりあえずマイクからの配線は残してあります。
現状だと不要になりそうですが。

今日の作業はここまで。
工具と資材を入手次第再開します。
グルーガンにプライヤー、熱収縮チューブもかな。
ピンバイスも。遮音用にスポンジも買わなくては。  

Posted by Sheepdog at 23:32Comments(0)装備