プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年08月14日

「安心してくれ、これでも徴兵世代だ」

「撃ち方、覚えてるんですか?」


MINIMI Paraを入手。事前に用意しておいたスライドストック
(インプルーヴド・コラシプルバットストック)に換装、
スコープを組み合わせて、「ガンスリンガーガール」の
社会福祉公社仕様を再現しました。

読者の方ならおわかりかと思いますが、この銃は
つまるところクラエスの最後の銃でもあります。
最終的には、彼女は「血の通った約束」を最後まで
守り通したわけですが。

「記憶の彼方の人」との思い出の銃と合わせて。


MINIMIに使用した部品の詳細等はまた次回に。  

Posted by Sheepdog at 17:54Comments(0)MINIMI