プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年10月16日

黙示録的災害

ミリブロニュースを呼んで感想。
Apocalypse・・・近年では「黙示録的災害」の意味で使われますが、
その引き金がゾンビだったら、コスタ先生はどうするのか?

「撃つ。そいつらを撃つ」。
まぁ、そうなりますよね。

海外の有名サイト、「ソルジャーシステムズ」のフォーラムでは、
「クリスが技術を切り売りしてる!」と概ね不評です。

そんな中にあって自分が注目したのは、
「ゾンビアポカリプスは単純な隠喩だ」という意見。
この投稿者によれば「自分や他者と共に、
危機を回避する準備ができているかどうか、ということの隠喩」
だととらえているそうです。

なるほど、ApocalypseをDisasterやRiotに読み替えれば、
武器取り扱いだけでなく衛生・救命技術や、
生存自活技術が活きてきますよね。
実利的なシリーズになるといいんですが。

コスタ先生がどんな指導をされるのかも興味があります。
ネットで見られるのかな?
  

Posted by Sheepdog at 22:21Comments(0)つぶやき

2012年10月16日

Incomiiinnng! AR57!!

マッドブルのAR57のリリース予定が立った! クルー!
エチゴヤ北九州さんのページ

ちなみにこの情報は、マッドブルのフェイスブックには
まだ書かれていません(17:55現在)。
ヤッテクレル!(・∀・)

ぜひともキットを購入し、ミリブロ中最速・・・否、なるべく早く
レビューをお届けしたいと思います。

マルイのプラフレームに組めるかどうか?
それが物理的懸案事項です。

やんわりとご期待下さい。  

Posted by Sheepdog at 18:05Comments(0)MISC ARMS

2012年10月11日

マルイ新製品情報を見て

うーん、すぐ欲しいものがない。

416。
次世代電動のリコイルがどんなものか、
某所のレンタルガンで夏に体験して、
箱出しのセミオートは楽しくないことがわかったので。

リコイルと言えば、個人的な予想からすると、
某B社のリコイル電動は結局国内リリースされないんじゃないかと。
発売間近と言われてもう1年ですよ?

後はまぁ、銀ピカが好きじゃなかったり、
ハイサイクルに興味が無かったりするので、
いいかな、と。

Rx4も買っちゃいましたし。
とはいいつつも、P90タクティカルが欲しいところ。

ガン以外だと、まずはスタッドレスタイヤを買わなくちゃ!
雪国では死活問題です!
出費がデカいな。  

Posted by Sheepdog at 23:16Comments(1)つぶやき

2012年10月08日

自作「シンプルエイトチェストリグ」完成!


自作チェストリグが完成しました!
マガジン8本分携行のみのデザインという事で、
「シンプルエイトチェストリグ」と名付けました。
参考にしたのは、手持ちのUSMCマガジンポーチ。
2×2のやつです。
よく見てみると、意外と簡単な作りになっていて、
個人的には再発見でした。
特に中央の仕切り部分は、1回ステッチを入れただけで、
強度のある糸を使っているのを別にすれば、
これでいいんだ、という印象です。

マガジンポーチ部はこんな感じです。

ポーチ部に入れているのは電動ガン用のSTANAGマガジンとP-MAG。
オープンにしておくには、ちょっとSTANAGだと緩いかな。
もちろんフタをしておけば大丈夫です。

背中。

何の変哲もないX型です。
今回のバックル・トライグライドはすべてITW NEXUS製を使用。
しばらくはこれで行きます。

型紙は早ければ今週末、遅ければ来月初旬公開予定です。

こいつの直近の使いどころは…。
今月の週末はほとんど仕事だし…。
あぁあ。  

Posted by Sheepdog at 23:40Comments(2)自作品

2012年10月07日

チェストリグの型紙が完成


マガジンポーチ縫い付け式のチェストリグの型紙が完成!
しかし、同系色の糸を買い忘れました! Heck!
明日、手芸店開いてるかな。  

Posted by Sheepdog at 22:57Comments(0)自作品

2012年10月05日

フロントミッションオルタナティヴについて

昨日、ガンヘッドとTCKのことを書いたんですが、
まぁページビューが少ないwww
記事タイトルが悪かったのかな、とも思いますが、変えません。

それで、TCKの登場作である「フロントミッションオルタナティヴ」について、
どうしても語りたいので、本日2件目の投稿です!


フロントミッションオルタナティヴ(以下FMA)は、
フロントミッションシリーズの異端作。
ターン制を採用していた当時のシリーズとは異なり、
リアルタイムで戦闘が進行するシミュレーションです。

プレイヤーは最大3個小隊9機に移動・行動・攻撃の指示を与え、
戦闘に勝利し、戦争を終結させることが目的です。

個人的に凄いなと思う点をいくつか。
●リアルタイムであるということ
 全隊の行動に平均的に注視していないと、簡単に負けます。
 高低差を伴う移動もあるので、ただ行動を指示して観戦する、
 というわけにはいきません。
●BGM
 リョウ・アライさんというテクノ系コンポーザーが参加されており、
 「アフリカは兵器のダンスフロアと化した」のキャッチコピーに
 ふさわしい楽曲ぞろいです。
 特にOP曲は大好きで、今でも気合を入れたいときには聴いています。
 低音を強めにすると最高です!
●歩兵の存在
 ゲーム初期、すなわち戦争初期においては、歩兵の持つ
 ロケットランチャーがちょっとした脅威になることもあります。
 しかし、機体の性能が上がっていくにつれて、歩兵の存在は
 ゴミ同然になります。
 ロックオン! タタン! ぐわっ!
 対機甲戦闘って恐ろしい。非情だと思わせてくれます。
●とにかく硬派
 PS1の初期パッケージは黒地にF|Aと書かれただけの、
 ゲーム内容説明も裏面への画面写真掲載もないクールなものでした。
 また、女性キャラは1人だけしか登場しません。
 女性キャラがたくさん登場する、
 現在のロボゲーとは一線を画する観がありますね。

そしてやっぱりTCK。
中盤に登場する機体で、ホバータンクにWAWの上半身を2機搭載し、
圧倒的な火力と、機体サイズからは想像もつかない機動力で
砂漠を驀進します。
使用可能ミッションは少ないですが、「渋いな、渋すぎる」!

あとは、武器の名前が全部チ*コに由来するというのは有名な話です。
フロイトによれば銃は…。

収拾がつきづらくなったところで、強制終了です。
「FMA、ぜひプレイしてみて下さい!」  

Posted by Sheepdog at 20:28Comments(2)ゲーム

2012年10月05日

Rx4+パチコンプM2


休みになり、パチコンプM2が見つかったので、
自分としては珍しく屋外で撮影してきました。
構図が難しく、悩んだんですが
(余白が…とか、手袋の配置が…とか)、どうでしょう。
カッコよく撮れてるでしょうか?

Rx4は左側面の情報量が少なく、のぺっとした印象なので、
右側面を撮った方がいいな、と後で気付きました。


サイティングはこんな感じ(膝保持ですが)。
首の傾斜も最小限で済むようになりました。

じゃあ、射撃の準…マガジン挿入口から見える赤い配線は何だ?
被覆がめくれているような…。

射撃はしばらくお預けです。  
タグ :Rx4

Posted by Sheepdog at 19:19Comments(4)MISC ARMS

2012年10月04日

燃え~

ハァハァ・・・。
ガンヘッドがプラキット化だって!?
知らなかった!! ヴっ!!

30代以上でないと解りづらいネタかもしれませんが、
ガンヘッドは戦車系ロボットの傑作だと思います。
デザインは河森正治さん。マクロスシリーズでおなじみですね。

ちなみに2番目に好きなのはTCKです。

ラヴ。  

Posted by Sheepdog at 20:36Comments(0)映画

2012年10月04日

素材到着


アメリカから、自作用の素材が到着しました!

中身はITW nexusのバックルとトライグライド、
ベルクロにナイロン/コットン混紡のマルチカム生地です。
バックルとトライグライドは装備品に、
マルチカム生地はコンバットシャツの自作に使用予定です。

購入したショップRockywoods.com
対応はすごく良かったです。
「国際発送可能」で小さくサムズアップ。
フォームで「国籍:日本」にしたら、
全都道府県が選べるようになっていて驚き。
最終的にはこちらのオーダー送信から、
荷物の到着まで約1週間。スムーズ!

取り扱い商品も豊富ですし、送料を含めても結構安いです。
1.5インチバックルの場合、1個送料込みでも100円程度。
国内で買うと、数倍ですよね。

それでは近々、今回入手した素材を使って、
装備品の制作に入ります。

お楽しみに!  

Posted by Sheepdog at 00:47Comments(3)自作品