プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2013年03月30日

PRI ラウンドハンドガード・・・早まったか

今買わないでいつ買うの? 今でしょ!? ってことで輸入した、
PRIラウンドハンドガードですが、大阪の
「東海岸の街っぽいショップ」に入りましたね~。
回し者じゃないんで在庫状況は分かりませんが、
一通りは各サイズあるようです。
12.5インチは、輸入価格より2000円は安いな・・・。
  

Posted by Sheepdog at 18:14Comments(0)M4

2013年03月20日

IYH


マッドブルのPRIラウンドハンドガードをイヤッッホゥゥ! (ガタッ)

12.5インチ、ポリマーバージョン。
本当はカーボンバージョンが欲しかったのですが、
どちらもブラックフィニッシュだったので。
しかし、マット具合が足りない。
組み込み前にはつや消しクリアを吹いてやらないと。

ナチュラルフィニッシュだったらカーボンを買ったんだけどなぁ。
PXリミテッドやPMコンセプトってご存知ですか?
当時、買えなかったなぁ。

しかもポリマーバージョンの方が数十グラム軽いという記載が、
ショップの詳細欄にありました。

これでどんな銃を作るか・・・おわかりですね・・・?
あるんですよ、マッドブルのPRIトップレールも。
この銃については、また来月以降にでも。  
タグ :BacktoBasics

Posted by Sheepdog at 14:59Comments(0)M4

2013年03月09日

情報:ストリームライトTLR-1s/300ルーメン版

以前、ストリームライトを買ったアメリカのショップのメルマガに、
「ストリームライトTLR-1s・300ルーメン」の文字が!
L.A.Police Gear

自分の持ってるのは160ルーメン版なので、ほぼ倍の出力ですね。
うーん、自分は買い換えたいとは思いませんが、
「実用的な本物が欲しい」、
「ブランドにはこだわらない」という方にはオススメです。

今日現在の円のレートなら、
1万6000円~1万7000円位で買えると思います。
購入代行は致しません。あくまでもひとつの情報ですよ、情報。  

Posted by Sheepdog at 19:29Comments(0)つぶやき

2013年03月03日

公社非公式パッチ・作成編

以前紹介した、公社非公式パッチの製作方法をご紹介します。
この方法は、「LOUD AND CLEAR. 」を運営されていた、つきなみ様の記事に基づいています。

■必要なもの
・面ファスナー 幅10cmのもの
・無色のクリアファイル
・光沢A4フォトペーパー

まず、パッチのデータはここから。
Agency.svg

このデータを開くためには、「Gimp」を使用します。
Gimp download
印刷の際、用紙はフォトペーパー、最高品質を指定します。
フォントはパスに変換してありますが、
もし問題があれば、ここから。

余談。パッチデータの一部のレイヤーはロックしていますが、
ロックを外せばカラー変更も可能です。
デザートカラーやウッドランドカラーにもできますね。

印刷したパッチを切り抜き、切断面は黒マジックで塗ります。
同じサイズで面ファスナーとクリアファイルも切り出します。
「幅90mm×高さ70mm」です。

なお、パッチの表面となる面ファスナーのメス側には、
中心に「幅70mm×高さ50mm」の穴を開けます。

切り出した部品を並べてみます。

左上から、
「面ファスナー・オス」
「フォトペーパー」
「クリアファイル」
「面ファスナー・メス」の順番です。

これらをまとめて縫います。
写真ではセロハンテープを使って仮止めしています。


内側の縁と外側の縁を縫って…

完成です!

次回は、Gimpを使って何か作ってみたいと思います。  

Posted by Sheepdog at 11:14Comments(0)自作品