プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2014年11月09日

HR2014秋からの道 「AAR」

10月11・12日に山梨県の富士本栖湖リゾートで開催された、
ハートロック2014に行ってきました。
今回は事情があり、クルマが使えなかったため、公共交通機関と徒歩で
移動しました。

まず読者の皆さんにお伝えしたいのは、公共交通機関のみを使って
参加するのは止めるべきだということです。

今回の自分の場合、武器・装備品はもちろんですが、宿泊用品も必要ということで、
手持ちのスポーツバッグとガンケースに加えて、大型のスーツケースをレンタルしました。
これらの荷物を持って移動するのは非常に大変です。
途中までは公共交通機関を使うとしても、適当な駅でレンタカーを
借りる等の方法がより良いと感じました。
これならテントいらずですしね。

イベントの内容には、色々と驚きました。
「ISAFはほとんど撃たないから」という部隊長さんの一言は、
当初半信半疑でしたが、実際1発も撃ちませんでした。

ハートロックはサバゲーではないですし、銃を撃たずして任務達成できれば
それに越したことはないのですが、緊迫した場面は少なく、
自分自身、少し力み過ぎていた…悪く言えば肩透かしをくらったように思います。

今回個人的に嬉しかったのは、ハートロックでのイタリア軍の先人
お二人がフォルゴレで、自分がトゥスカニアという、
夢のコンバイドオペレーションとなったことです。
しかしまだまだイタリア軍は少数派。
来年はもう少しイタリア軍が増えたらいいなと思っています。

開催から約一月経って、自分は金欠と多忙に襲われています。
結構無茶をしてしまったところがありますが、
揃えた装備を活用したいので、近いうちに、どこかのフィールドに
お邪魔したいと思っています。
  
タグ :HR2014

Posted by Sheepdog at 13:57Comments(0)La strada da HR2014 autunno