プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2015年05月23日

2015年05月19日

Forza! GEARLOG TETRA

今週末のギアログテトラに参加します!
自分は前回同様のイタリア軍警察、トゥスカニアです。
ユーロ勢は10数人とのことですが、イタリア勢の3人超えはなるのか!?
今から楽しみです。

会場でお会いしましょう!
  

Posted by Sheepdog at 23:40Comments(0)ギアログテトラ

2015年05月11日

ホワイトベース定例会に行ってきました

5/10日曜日、千葉・ホワイトベースの定例会に行ってきました。
ゲーム内容は終日フラッグ(ホーン)戦で、フラッグの位置を変えたり、
復活ルールを交えたりしつつ開催されました。

自分は午前中1発も撃ってません!
早期に見つかって撃たれて退場を繰り返していました。
アイエエ、アイエエ…。

午後は教訓を活かして決断的にスライディングと匍匐前進を敢行。
勝敗には絡んでないですけどねー。

セーフティで戦いの行方を見守っていると、ネット越しに
相手チームのプレーヤーがフラッグ近辺にするりとやってくる…
そのままフラッグを取られる…昨日のゲームではそんな光景が
散見されました。

フラッグを守るディフェンダーがいなかったんです。
勝つ前に負けないこと、つまり
攻めてフラッグを取る前に、攻められてフラッグを取られない
防御が必要なのではないかと気付きました。

次のゲームは、またどこかのフィールドにふらりと行きますが、
防御を重視して行ってみたいと思います。  

Posted by Sheepdog at 19:00Comments(0)ゲーム参戦記録

2015年05月11日

度肝を抜くなんか ミルドットレティクル座妄想

マルイの度肝を抜くなんかについてさらに妄想してみました。

●IMI タボール
 一番現実的なんじゃないかと思います。
 金型や設計データの有効活用ってことで。
 次世代よりかはハイサイかな。
●ダネル NTW-20
 CHEYTACにも優る度肝抜き対物ライフル。
 口径的には砲。公社の義体も倒せる(笑)。
 これを6mmBBで…?
●次世代 M14 VLTOR仕様
 ナンデ? 趣味だから。
 古い銃のアップデートが定番化した昨今、マルイM14も
 二重の意味でアップデートしたら面白いんじゃないか思います。
●ミネベア 9mm機関けん銃
 あえて平仮名表記。
 万にひとつでも実現したら、多くの人が
 9MRS(9mm Machine pistol Reality Shock)を
 発症すること間違いなし。

お後が宜しいようで。  

Posted by Sheepdog at 12:31Comments(2)つぶやき

2015年05月10日

東京マルイ 度肝を抜くなんかの希望

ハンドガンやガスM4などの予想はもう明らかなので、シークレットな
なんかについて希望的に考えてみたいと思います。

結論から言って、次世代電動のFN F2000だったらいいなと。

なぜかというと、まずデザインが先進的であること。

次にブルパップの次世代機が未発売であること。
リコイルメカの構造からして、フォールディングストックの
SCARがモデルアップされている以上、困難さの度合いは低いのでは。

最後に、競合相手がいないこと。
G&GがF2000をかつて生産していましたが、ここ2、3年位は音沙汰無し。
これはマルイさんにとってはチャンスでしょう。

さぁ、何が出るかな?

    

Posted by Sheepdog at 00:47Comments(0)小ネタ

2015年05月07日

OAKLEY GASCAN


先週、友人と行った木更津アウトレットで…買っちゃいましたよ、
オークリーのガスカン! 6500円! 実際安い。
その代わりハードケースは別売りだったのでパス。

サンドカラーのSIバージョンもあったのですが、
ブラウン系のレンズだったので、スタンダードの
ブラックフレームを選びました。
どうも自分の場合は、ブラウンレンズを通して見る視界が
夕暮れ時のように感じてしまい、錯覚の原因になるからです。

さて、このガスカンですが、初期型は2005年リリースらしいので
息の長いモデルですね。
頑丈で、フレームはほぼ曲がりません。顔の幅に合うか、
要試着ですね。


そしてフィット感向上のため、先人の記事を元に汎用ノーズパッドを追加。
眉毛が半分隠れるまで嵩上げできました。

では、このガスカンはゲーム向きなのかというと、投入は難しいと思います。
顔の形によっては、眉間とフレームとの間に隙間が開くので、
下を向いた時にそこから弾が飛び込んで来かねません。
シューティング用途には向いていると思います。

ところで、自分はオークリーの初期型FIVESを探しています。
1997年リリース、ディンプルパターンが施された、
幅広めのテンプルが特徴です。
これのブラックフレームをお持ちの方、もしよろしければ
譲っていただけないでしょうか。
気長にお待ちしております。  
タグ :オークリー

Posted by Sheepdog at 23:17Comments(0)装備

2015年05月01日

とんでもねぇ、待ってたんだ


(千葉繁ボイスで)コマンドー!

「吹替えの帝王」版ブルーレイ、買っちゃいました。
ストーリーは読者の皆さんもご存知の通りですが、
新録版の吹替えは30年の歳月を感じさせるものでした。

ブックレットのインタビュー内で、メイトリックス役の
玄田さんが、「今はゆったりと話すようになったけれど、
昔は早口だった」と話されていましたが、これが歳月という
ものなのかな、と感じました。

「確認したければ、序盤のディアズ殺害シーンを観ろ。OK?」

ところで、ジャケットを見てみると…。
ショットシェルに打痕が…(笑)。  

Posted by Sheepdog at 23:02Comments(0)映画