プロフィール
Sheepdog
Sheepdog
長野県生まれのアラサーの男。
犬好き。
でも、猫には猫の素晴らしさがある。
休日を装備自作に費やすか、ゲームに参加するか、どちらにするべきかが最近の悩み事。
自作装備品の型紙公開中!
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年05月19日

ストリームライト TLR-1s


ストリームライトのウェポンライト、「TLR-1s」が海を越えて到着!
「通関できるのか?」という一抹の不安はあったものの、
無事手元に届きました。
結果から言えば、法的には問題なしってことですね。


パッケージです。純正電池の同梱が確認できますね。

内容品一覧。
本体、説明書、電池、キーキット、6角レンチなどが入っています。

まずはキーキットをグロック用からM1913規格用に変更。

注意が必要なのが電池ボックスの開け方。
寝ているロックを1段階起こします。

その位置から前方に向かって押し込むと、
電池ボックスのフタのロックがはずれます。

電池ボックス解放。
あとは、向きを間違えないように電池を入れ、
概ね逆順にフタやロックを閉じます。

それから…あ、写真が(笑)。
本体左側面にある、銃への固定ネジをコインで緩めます。
このネジを押し込みつつ、銃のレールに噛ませ、
ネジを締めたら取り付け完了です。

さて、ノーマルな間欠/常時点灯の他に、
ストロボモードを備えています。
時計回り/反時計回りどちらでも、
素早く2回同じ方向にスイッチを回すとモードONです。

とりあえず、常時点灯のイメージを載っけて、
今回は終了です。
  

Posted by Sheepdog at 11:51Comments(0)Five-seveN

2012年05月05日

今度はボディアーマーカバー


型紙完成!
部品の切り出し・裁縫合わせても1日あれば行けそうです。
しかし資材が足りない!
面ファスナーとゴムバンドを買ってこないと。
また隣町へ行かねば。  

Posted by Sheepdog at 00:45Comments(0)自作品

2012年05月04日

自作コンバットシャツ完成!

できた!

着てみた!
素材が素材だけに、着心地はごわつくというか、硬い感じです。
見た目は、人生初の袖付け作業のわりにはうまく行きましたね。

ちなみに。
陸上自衛隊の戦闘服(PX品)の袖から採寸したので、
腋には通気穴が開いています。

見せられないよ!



次回制作予定
・ボディアーマーカバー(白色)
・チェストリグ(白色)  

Posted by Sheepdog at 19:49Comments(0)自作品

2012年05月04日

すごい検索キーワードで

俺のブログにやってきた人がいる。

先生と生徒のhな体験  1

わけがわからないよ。
どうしてエロスな要素が微塵もない
このブログにやってきたんだい。
察しはついてるけどね。
ヒルシャーさんとトリエラの記事だろう。

それはそれとして。
「TAC-15i 輸入」や「TAC-15i 部品」でやってくる人もいる。
未だにね。  

Posted by Sheepdog at 10:54Comments(0)つぶやき

2012年05月04日

真夜中の

タクティカルソーイング。

布地からの部品切り出し完了!
今回のネタはコンバットシャツです。
物がデカ過ぎるので、今回は型紙は公開できません。
ごめんなさい。

作り方はというと、
スリーブレスのスポーツTシャツに、
コーデュラの袖を取り付けるという、
恐らく一番簡単な方式です。

しかし、1000dのコーデュラの袖…。
通気性は期待できないな(笑)。  

Posted by Sheepdog at 00:49Comments(0)自作品